【自分に合ったサイト選び】出会い系サイト料金形態をご紹介【3パターン】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Pc

出会い系サイトは個人で運営から法人運営まで、その形態も様々です。そこで今回は簡単に出会い系サイトの仕組みを解説します。 料金体系は大きく分けて3形態あります。

完全無料サイト(当サイトでは非推奨、悪質系が多いです。)

入会金・年会費など無料のサイトです。有料サイトを広告スポンサーにして広告収入のみで運営しているサイトも存在しますがまれです。また、無料ですので男性会員数も多くなってしまい女性の取り合いになってしまうケースも見受けられることもありますが、殆どのサイトがサクラで固められています。

有料サイト(ポイント制)

有料サイトでは好みの異性にメールを送ったり、写メールを見たりする際にポイントが必要になりこのポイントを買うためにはクレジットカード、銀行振り込み、電子マネーなどサイトにより各種の決済方法が用意されています。基本的には女性は無料で利用することができます。

定額制

入会金と年会費を事前に入金してサービスを利用するシステムで、所謂婚活サイトや、結婚情報サイトなどがこのシステムを使っています。結婚情報サイトの中には入会金が数十万円する会社もあります。

また、出会い系サイトではサービスを利用する前にサイトに登録する必要があります。
(※最近、登録無しで一部のサービスを利用できるサイトも出てきました。)

その際、PCで利用する際に携帯アドレスの入力が必須のサイトとそうでないサイト、またフリーメールが使えるサイトとそうでないサイトがあります。

もし、もし優良サイトか?悪質サイトか?と判断に困った時はこちらをご参考ください。