【ライン出会い】デカ尻パイパン娘にポルチオ開発した体験談【割り切り】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

boruchio_1

去年の春頃の体験談です。

中イキ・ポルチオ開発(子宮頸部のことです。)に興味のある彼女をPCMAXで見つけいつものテクニックを使い誘い出すことに成功。

ラインIDを交換し具体的な話の続きはチャットアプリ経由でってことになって、近日中に会おうということになりました。

彼女はかなり人見知りする性格のようで、実際会ってみるとちょっと会話はお互いぎこちない感じでした、笑

聞いてみるとそれほどSEXの経験はなく、ちゃんと気持ちよくしてもらったことがないから、興味があるとのこと。

ホテルでは軽くそんな話をしてTVを見てベッドへ移動。くすぐったがりなようで肩や背中を撫でるだけでも彼女は身悶えするほどでした。

耳・首筋を責めながら肩や背中も愛撫していきます。耳が結構弱いみたいでした、笑

その後服を脱がし、ブラを外してキャミをまくりあげると綺麗なDカップのおっぱいをワザと丸出しにします。恥ずかしそうにしてるところをゆっくりと
揉んで堪能させてもらいました。

上の服を完全に脱がせてからは胸などにキスして胸、乳輪をソフトタッチで焦らしながら乳首にだんだんと近づいていき、ツンッと弾いて引っ掻いたり引っ張ったり吸い上げて味わいました。

そして段々と下に降りて行き、内ももを撫でながらパンツを脱がすとなんと綺麗なパイパンオマンコでした!

恥丘を舐め、吸い上げて焦らしてから強めにクンニしましたが直接触る前から糸を引くほど愛液で濡れてました。

割れ目をほぐしながら段々とクリに近づきまずは皮の上から、次に剥いて刺激しましたが、感じてはいたけどイカセられたかは微妙だったことを覚えています。

それでも十分に感じてくれていたので指を入れてポイントを探っていったところ中は慣れていないと彼女は言ってましたがちゃんと弱い所を発見。

触りながら痛くないか彼女に訪ねながら段々とGスポットを刺激していきました。いくらか力を入れて擦るような押すような刺激が一番感じてるようでした。

次第にほぐれてきた頃合を見計らってグッと押すように細かく指を動かすと

「あっ!あっ!あっ!あっ!・・・・・あっ!!」

無事Gスポットでイカセることができました。

何度かGスポットでしてからはさらに奥の方を探してグッと彼女の声が上がったのでポイントを発見。既にイカセているので多少強く刺激してもほとんど快感にしかならず終始喘ぎっぱなしでした。

大きくも、深くも、早く動かしても声が出てそれでも指1本では微妙だったので2本入れてガクガク動かしてあげると

「あー!あっ!あっあっあっ!・・・・~~あっ!!」

あっという間に中イキ開発成功。

おしり側も触ってみたけど快感よりも痛みが強いみたいなのでこちらはやめました。

次にポルチオを開発したのですが、長くなりますのでこの続きはこちらのPart2でご紹介したいと思います。

⇛この女の子と出会ったのはこちら≪18禁≫

⇛会えるサイト&会えるマル秘テクはこちら