【出会い系で20歳JDと】クンニでイカせたセックス体験談暴露【H友達】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

jd_2

去年の秋口の体験談をご紹介。

仕事が早めに終わり、夕方くらいから暇していた時のことでした。誰かいないかなーと思い何気なくPCMAXのアダルト掲示板に書き込んでみたところ、なんとJD(現役女子大生)からすぐ連絡が。

何やら彼氏とも別れてバイトも辞めて傷心で一人でいると落ちるだけだし、夜は誰かと一緒にいたいとのこと。

そのままIDを交換してラインチャットへ。送ってくれた顔写真見たところ「合格!!」
という感じで彼女も管理人のことを気に入ってくれたみたいだったのでその夜、急遽会うことに。

ぶらっとそのまま待ち合わせ場所へ。無事合流。

強めの性格の子かな?と思っていましたが、実際会ってみると意外とおっとりした子でした。

そしてそのままホテルへGO。

2人でベッドで話しながらボディタッチしているとあれ?胸になぜかプクッと膨らんだ部分が。。。。

「ブラするの忘れてきちゃった、笑」と彼女。

そんな忘れちゃダメでしょうと言いながらもシャツを脱がせタンクトップに姿にして直接乳首には触らずに肩や胸の周辺、中に手を入れて背中を摩っていった所彼女のスイッチもONに。

脚や太ももお尻も満遍なく愛撫していき不意に耳にキスすると

彼女が「にゃ~・・」と。

にゃーって、笑

逃げるので寝かせて頭を固めて耳攻めよほど弱いのかそれだけで足をこすり合わせてずっとモジモジしてる彼女。

同時に服の中に手を入れてタンクトップを脱がして首筋・デコルテ・胸の横にキスなど愛撫していき段々と乳首に向かってちょっと間を開けてからツンと触ってあげました。

「ふぅぅ・・・・んっ」

どうやらついばむようにされるのが好きみたいなので他の舐め方で意識させてから最後にたっぷり左右してあげました。脇腹やお腹に触れながらちょっとおへそに寄り道反応があったのでキスしたり吸い上げて遊びました。

その後、パンツの隙間からオマンコの中へチロチロと舐めてあげると焦らされてたまらないのか

「ああ・・・・・」

とあからさまな声が漏れてきたので恥丘側から、両サイドからも舌でチロチロと。

パンツを脱がしてみたらパイパン

最近会う女の子の半分くらいがパイパンですね。流行っているのでしょうか?個人的には大好きなので大歓迎です。

割れ目の横を舐めながら太ももを撫でて焦らし、膝裏へキスしていくとどうやら膝裏も感じるようなので足を持ち上げてお尻から膝裏にかけて舌で愛撫してあげました。

段々と戻っていき、割れ目のすぐ横を優しくゆっくりと下から上舐めあげていきクリの寸前で止めてまた下の方へ左右舐めてからヒダを口に含んで遊んだりクリの周りをクルクル焦らしてからようやく割れ目を舌先で開いていきました。

オマンコの形を確かめるように上下に動かしたり舌の表面をピタッとくっつけて波打つようにしたり不意に舌先を入口に入れて感じさせたりして思う存分遊びました。

そして、クリのすぐ上を吸い上げ直接の刺激は与えないように皮の上から触れるか触れないかで刺激してクッと軽く押すのを繰り返したりしてクリも焦らしてから口先で吸い上げて強く舌で責めました。

付け根への刺激が1番反応が良かったのか、皮を指で剥いて逃がさないように腰を抑えてひさすら責めていたら・・・・・・

「やっあっあっだめっ・・・!」

とイってしまいました。

更に横に移動して彼女を抱くような形になり指でクリをいじめてあげるとギューッと抱きついてきて頭を埋めながらまたすぐイってしまいました。

短時間で2回イク子はそこまでいないので感度いいなと感じたのを今でも覚えています。

今回はこの辺でおしまいです。

続きはPart2で。

⇛この女の子と出会ったのはこちら≪18禁≫

⇛会えるサイト&会えるマル秘テクはこちら